2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:約束

注目の記事

小1の頃に

名前:めったに泣かない棒人間 投稿日:2014年8月28日 11:09 私は今20歳になろうとしてる。 成人の自分を親に見せられる人は数えきれないほどいると思う。 けれど、私は無理だった。 小1の頃に父が死んだ。 クリスマスの翌日だった。 私と私の兄はゲームソフトをもらった。 クリスマスは父は仕事だったため一緒に遊べなかった 明日遊ぼうね この約束は守られるこ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

真のヒーロー

 2013.11.30     感動する話     コメントを書く

アメリカのとある地方に、野球観戦の大好きなでも、目の見えない少年がいました。 少年は大リーグ屈指のスラッガーである、○○○選手にあこがれていました。 ある日少年は、その選手へファンレターを送ろうと思い、母親に自分の言いたいことを伝えて手紙を書いてもらいました。 「ぼくは、めがみえません。でも、まいにちまいにち、あなたのホームランをたのしみにしています。しゅじゅつをすれば、めがみえるよ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

親切のバトンリレー

 2013.10.13     感動する話     コメントを書く

731 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/09/13(木) 00:13:22 ID:pTwC+efk ぶった切って失礼します。 カンボジアPKOの話が出たので、ROMってた者だけど書いてみる。 自衛隊がカンボジアに行った年の翌年、観光に足を伸ばした印度のある町で。 その町から日帰りで行けそうな、目当ての遺跡のある町への鉄道チケットが 取れないか…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

兄弟の夢

三人兄弟の末っ子だったオレ。 オレが消防だった時に兄貴が高3だった。 車好きの兄貴は自動車会社に就職したくて大学に行きたかったみたいけど、頭は決してよく無かったので私立の大学にしかいける大学がなった。 兄貴は親父に大学に行きたいと言ったが、親父は『家には金が無い。残りの兄弟もいるし、我慢してくれ。すまん。』と言った。 影でその話を聞いていた俺は、それまで自分の家が貧乏だと思ってはなかったの…

 評価:1 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 5 2.00 (1 件の評価)
続きを読む

神様との約束

 2013.08.02     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

三年前死んだ祖父は末期になっても、一切治療を拒み医者や看護婦が顔を歪めるほどの苦痛に耐えながら死んだ。 体中癌が転移し、せめて痛みを和らげる治療(非延命)をと、息子(父)や娘たち(伯母)が懇願しても絶対に首を縦に振らなかった。 葬式の後、親しかったご近所の将棋仲間が家族に宛てた祖父の手紙を渡してくれた。祖父が生前用意していた物だそうだ。 手紙の中には自分が家族を悲しませ、苦しませるの…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

復員の事務の出来事

 2013.07.11     子供の泣ける話     2件

第二次大戦が終わり、私は多くの日本の兵士が帰国して来る復員の事務についていた、 ある暑い日の出来事でした。 私は、毎日毎日訪ねて来る留守家族の人々に、 貴方の息子さんは、ご主人は亡くなった、死んだ、死んだ、死んだと伝える苦しい仕事をしていました。 留守家族の多くの人は、ほとんどやせおとろえ、ボロに等しい服装の人が多かった。 ある時、ふと気がつくと、私の机から頭だけ見えるくらい…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

デンマーク・トマソン選手のお話3

 2013.06.25     その他の泣ける?話 , 感動する話     2件

あるサイン・握手会でのことである。 デンマークというチームは前述したように 練習を公開した。練習後は地元サッカー少年たちとミニサッカーを行い、 握手会、サイン会もたびたび行った。 その日も、いつものごとくサイン・握手会が行われた。 気さくなデンマークの選手たちを和歌山県民も好きになった。 選手たちのサインを求め長蛇の列が出来上がっていた。 気軽にサインをする…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

炊飯器と恋におちて

6 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/06(木) 19:17 俺は一人暮らしのフリーター 今日もバイトから帰ってきたところだ そんな俺には一緒に暮してる炊飯器がいる 「ただいま、あぁー腹減った」 「お、おかえり、今日も早かったわね、ご飯できてるわよ」 「あぁ、うん」 けっこう寂しがり屋のようだ 「早く食べたいな」 「ちょ、ちょっと、なに…

 評価:1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5 3.00 (1 件の評価)
続きを読む

爺ちゃんとの約束

去年爺ちゃんが亡くなった。 俺は爺ちゃん子で、小さい頃から爺ちゃんの後ろばっか歩いてた。 爺ちゃんは、初孫の俺をとても可愛がってくれたけど とても厳しい人だったのでよく叱られた。 (さらに…)…

 評価:3 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 5 4.67 (3 件の評価)
続きを読む

天国からのビデオレター

サキちゃんのママは重い病気と闘っていたが、死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。 その時、サキちゃんはまだ2歳。 「あなた、サキのためにビデオを3本残します。  このビデオの1本目は、サキの3歳の誕生日に。2本目は小学校の入学式に。  そして3本目は…○○○の日に見せてあげてください」 まもなく、サキちゃんのママは天国へと旅立った。 (さらに…)…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

検索

最近のコメント

アーカイブ

2018年7月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

泣けるコピペtwitter