2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:親子

注目の記事

父の連れ子

236 :名無しさん@HOME :2006/08/09(水) 11:29:39 うちも>>200さんのとことちょっと似てるかな。うちの場合は父なんだけど。 父は私と妹が小4の頃(双子です)今の母と再婚。 実母は赤ん坊の頃に他界したと聞かされてた。 ずっと私達は父の連れ子だと思ってたんだけど、200さんと同じく 22才の時パスポートとる時に父とは血が繋がって…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

義母さん

14 名前:大人の名無しさん[] 投稿日:2006/12/05(火) 02:13:22 俺を生んでくれた母親は俺が2歳の頃に死んだ。 後の親父の話では元々、体が丈夫な人じゃなかったらしい。 俺が6歳の頃に親父が再婚して義母がやってきた。 ある日、親父が「今日からこの人がお前のお母さんだ」といって連れてきた。 新しい母親は俺を本当の子供のように可愛がってくれた。 家族とか血縁…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

「あの人浮気してるよ、相手はお父さんと同じ部署の人」

 2013.04.21     親子の泣ける話     1件

741 名前:名無しさんといつまでも一緒[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 14:06:44.12 0 離婚が終わった話はここでいいのかな? もしよければ間抜けな40おっさんの話を聞いてくれないかな 742 名前:名無しさんといつまでも一緒[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 14:14:26.77 0 聞かせてくれ …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

テレビが高級品だった頃

時代設定は昭和30年代から40年代くらい。 まだテレビが高級品で裕福な家にだけ普及し始めたころ。 タケシはテレビを観るために、友達のトオルの家に毎日のように遊びに行っていた。 そこでトオルは「俺がおまえの上に馬乗りになる、そしたらテレビを見せてやる」 とタケシに命令した。 タケシはテレビを見るために仕方なく馬乗りをされながらテレビを見ていた。 どうしても見たい番組があったか…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

ファミコン

俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。 すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。 俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、 「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?

1 :Mr.名無しさん :04/07/27 04:28 ♪もーしもー、もう一度アナタに会えるなら たった一言伝えたい 「ありがとう」 「ありがとう」 時には~、傷つけーあっても、アナタを感じてーたーいー♪ (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

神様への手紙

4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、 どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。 ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。 (さらに…)…

 評価:3 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (3 件の評価)
続きを読む

幸せな家庭

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。 学もなく、技術もなかった母は、 個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。 それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、 何とか母子二人で質素に暮らしていけた。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

1時間20ドル

ヘタレプログラマーは,今日も仕事で疲れきって,遅くなって家に帰ってきた。 すると,彼の5歳になる娘がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。 「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」 「パパ。寝る前に聞きたいことがあるんだけど」 (さらに…)…

 評価:2 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (2 件の評価)
続きを読む

母ちゃんの寝言

母ちゃんが重い乳癌だってわかった日。 いつも大イビキでけたたましく寝てる母ちゃんが、 その日は小さい声で 「おかあさ~ん…おかあさん…」って 泣きながら寝言を言ってた。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

泣けるコピペtwitter