2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:言葉

注目の記事

小1の頃に

名前:めったに泣かない棒人間 投稿日:2014年8月28日 11:09 私は今20歳になろうとしてる。 成人の自分を親に見せられる人は数えきれないほどいると思う。 けれど、私は無理だった。 小1の頃に父が死んだ。 クリスマスの翌日だった。 私と私の兄はゲームソフトをもらった。 クリスマスは父は仕事だったため一緒に遊べなかった 明日遊ぼうね この約束は守られるこ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

俺と祖父の関係は冷めたものだった

5年前に亡くなった祖父のこと。 祖父は人付き合いが上手い方ではなく、それは家族に対しても同様で、特に子供に接するのは苦手としていたらしい。 そのせいか小学生時代の俺には、祖父はいつもムスっとして機嫌が悪く怖い人に見えた。 そんな祖父に理解を示し、自分から歩み寄るほど出来た子供ではなかった俺は、必然的に彼と距離を置いた。 祖父と馴染まないまま月日は経ち、俺が小学5年生になった秋のある日、…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

会社対抗クイズ

近所に住んでいるご夫婦の話です。 その夫婦には子供が無く、そのせいか私は子供のころから可愛がってもらっていました。 おじさんは無口な土建屋の事務員、 おばさんは自宅で商売をしていて雑貨から野菜などなんでもあるミニスーパーみたいな店で、朝から晩まで年中無休で働いている人でした。 当然晩ご飯なども、おじさんが7時ころ帰ってきても食べられるのは9時過ぎというのはしょっちゅうの事でした。 洗…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

父親からのポケベルメッセージ

 2013.12.24     父・母の泣ける話     コメントを書く

ポケベルがはやっていた時、私の父親もポケベルを持っていたんだけど、 私がいくら説明してもうまく操作できなかった。 父親はその時から癌におかされていて、父親が死んだ時、病室の引き出しから一枚の紙がでてきた。 おばあちゃんやお母さんはその紙を見て 「なんだろね、これ?」と言って私に見せました。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

自衛隊の駐屯地祭

 2013.12.20     遭遇した泣ける話     コメントを書く

2年前旅行先での自衛隊の駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。 少女「あんたら地元の人間か?」 団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」 少女「で、何しにきたんや?」 団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」 少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来た…

 評価:5 votes, average: 4.40 out of 55 votes, average: 4.40 out of 55 votes, average: 4.40 out of 55 votes, average: 4.40 out of 55 votes, average: 4.40 out of 5 4.40 (5 件の評価)
続きを読む

在日の親友との思い出

中学生の時、オレ達はいつも5人のグループで行動していた。 授業サボッて近くの港の防波堤の上で何時間もバカ話したり。5人の中に一人、在日出身者がいた。 カレは通名(日本名)を使っていたし みんな噂には知っていたけどあえて口には出さなかった。 オレ達にはそんなもん関係なかったし、それに「差別」ってモノを身近に感じた事が無かったから。 カレがどんな境遇にあり、どんな思いをしているのか理解でき…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

部活の顧問の一言

 2013.12.06     その他の泣ける?話     コメントを書く

697 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/12(土) 23:06:36 ID:fi+ptxj1 ベタかも知れないけど中学のときの部活の顧問がすっごい厳しくて俺を誉めてくれたことなんかなかったんだけど、 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 5 1.00 (1 件の評価)
続きを読む

江頭2:50の伝説

 2013.12.05     その他の泣ける?話     2件

「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ? こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」 - 江頭2:50 (さらに…)…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

「俺、この味一生忘れないよ!」

 2013.11.26     遭遇した泣ける話     コメントを書く

516: ちょっと頑固な親父のいるラーメン屋で。 最近の名店ってやつは「俺はラーメンの達人だ」みたいな客が多くて、異様に静かでさ、みんな眉間にしわを寄せちゃったりしてるんだよね。 で、ムスっとした顔の親父とラーメン道達人みたいな客の殺伐とした中に、ちょっと不似合いな小学校低学年くらいの少年とその親父が入ってきた。 で、その少年、一口ラーメンを食った瞬間 「美味しい!すげぇ美…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

(TдT)心から泣ける話(TдT) より

 2013.11.20     その他の泣ける?話     コメントを書く

3: 交通安全週間のある日、母から二枚のプリントを渡されました。 そのプリントは、交通事故についての注意などが書いてあり、 その中には実際にあった話が書いてありました。 それは交通事故で加害者の立場で亡くなった人の家族の話でした。 残されたのはお母さんと子供たち、上の子が小学二年生、 下の子が五歳の男の子の兄弟です。 この人たちは、事故の補償などで家もなくなり、 土地も…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

最近のコメント

アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

泣けるコピペtwitter